ギルギットの夜明け

アクセスカウンタ

zoom RSS 学期明けは挿し木から

<<   作成日時 : 2013/02/24 09:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

毎年、寒さが緩むこの季節には、センターに通って来る女性たち全員で、挿し木を行います。
今年はセンターの塀の外にサフェダ(白い木)を植えました。道端なので山羊に食べられるので、育つのが何本あろか… でも直ぐに大きく育つ樹なので、3年後には切り倒して薪ストーブで使えるかもしれません。ギルギットでは殆どの家庭がサフェダを庭に植え、秋になれば切り倒して乾かせて薪にします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
春が待ち遠しいですね。
せっかく植えたサフェダを食害から守るために、日本の植林地でやっている防護をするのはムリですか?

2013/02/28 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
学期明けは挿し木から ギルギットの夜明け/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる